いま、日本にはFPが必要です!

ファイナンシャルプランナー(FP)を目指している、
もしくは、これから目指そうかと情報収集しているみなさん、はじめまして。
私は3年前に2級FP技能士とAFP資格を取得。
2年間の損保会社勤務を経て、
この春よりフリーランスの〝独立系FP〟として営業を開始した者です。

「自己責任による資産運営」精神が根付き、一般家庭においても
ファイナンシャルプランナー(FP)による相談・提案を依頼することが普通な
本家アメリカに対し、日本はようやく一般的にも「預金から投資へ」
意識が芽生えはじめた、いわば〝資産運用文化の惣明期〟。
フリーのファイナンシャルプランナー(FP)とはいえ、私も未だ本来のメインの収入源であるべき顧客からの相談料だけで食べていくことはできず、保険をはじめ
各種金融商品の販売仲介手数料を、主な収入源として活動しています。

しかし、今後も経済のグローバル化は進み、
日本国内でも「預金から投資」の意識がより高まることは確実。
となれば、〝家計のアドバイザー〟たるファイナンシャルプランナー(FP)は、
より必要とされる職業となることでしょう。

1発合格を果たした勉強法を紹介!

そんな現状にあって、まだまだファイナンシャルプランナー(FP)の数は
不足しています。
いくらニーズが高まっても受け皿たるファイナンシャルプランナー(FP)が存在しなければ、これ以上、市場の発展は望めません。
そこで必要となるのが、ファイナンシャルプランナー(FP)の育成です。
私も、市場拡大のため微力ながら後進の育成に役立てればと、
このサイトを開設しました。

自慢ではありませんが、私は2級FP技能士とAFPの両資格を1回の挑戦で取得
することができました。
そして、その実現にはある勉強法を実践したからなのです。
私がみなさんの力になれるといえば、決して優秀ではない私ですら
国家資格である2級FP技能士試験を1発合格に導いてくれた、
その勉強法を紹介することにほかなりません。

また、FPの資格取得は非常に複雑なシステムとなっており、
資格自体も国内で2種類が存在しています。
勉強法に加え、そうしたシステムの解説や効率的な資格取得の方法についても
言及してまいります。
数ヶ月後、みなさんが晴れて試験に合格し、
ファイナンシャルプランナー(FP)として活躍できることを心より期待しています。
それでは、みなさん頑張って下さい!


>>予備知識がなくても最短合格できる勉強法とは