FP技能士試験概要・出題範囲

その広範囲な出題科目により「難しい」とイメージされている2級FP技能士試験ですが、その出題科目とはどの程度なのでしょう。概要と共に紹介します。

《2級FP技能士試験》

【実施概要】
試験は1、5、9月の年3回実施。日程や申し込み方法、
受験費などの詳細は、日本FP協会のホームページにて確認して下さい。

 【学科試験概要と出題科目】

<試験概要>
試験時間は120分
下記6科目から4択式にて各10問計60問が出題され、
60点満点で36点以上が合格となります。

<出題科目>

  1. ライフプランニングと資金計画
    理論や関連法規、税金に年金、ローンとカード等全11単元より出題
  2. リスク管理
    リスクマネジメント、保険制度、最新動向等全6単元より出題
  3. 金融資産運用
    環境理解、預貯金・金融類似商品、保険商品等全12単元より出題
  4. タックスプランニング
    税制、損益通算、所得・税額控除、最新動向等全18単元より出題
  5. 不動産
    取引、法令、取得・保有、譲渡、賃貸、証券化等全9単元より出題
  6. 相続・事業承継
    贈与と相続に関する法律、税金、事業継承対策等全11単元より出題

【実技試験概要と出題科目】

<試験概要>
試験時間は90分
下記7科目から記述式にて全40問が出題され、
100点満点で60点以上が合格となります。

<出題科目>

  1. FP総論より2問出題 ②金融資産運用設計より4問出題
  2. 不動産より3問出題 ④リスク管理より4問出題
  3. タックスプランニングより3問出題 ⑥相続事業・承継より3問
  4. ライフプランニング・総合問題より21問出題

>>予備知識がなくても最短合格できる勉強法とは